スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと安心! 

カテゴリ:1/43模型製作

 リヤカウルの開閉の工作が成功!!

P1040242.jpg
 取り敢えずヤマは乗り越えたかな!?

 思っている事を上手く伝えるのが下手な自分ですが、一応この工作の詳細をサラッとご説明^^;。

P1040239.jpg

 まずボディー側とリヤカウル側に土台となる板をハンダ付けしました。リヤカウル側の方はリヤウインドウのハチマキデカールに上手く被る様な位置にしています。

P1040240.jpg

 次にヒンジになるパーツを洋白角線にて製作。車種によりけりですが大体実車も”J”の字か”U”の字っぽい物を使っている事が多いですので模型のパーツもそれに習いそんな感じwに。そしてヒンジパーツの片側に金属パイプをハンダ付けしています。理由は↓

P1040243.jpg

P1040241.jpg

 ボディー側にも別に金属パイプをハンダ付けし金属線を差し込んで蝶番の様にしました。これで意外にガタも無くスムーズに稼働してくれます。

 この車の場合ヒンジがボディーの端の方に来るのでこのような固定方法にしましたが、もうちょっと内寄りに固定出来るならもう少し自由度が上がると思うので可動部分はもっと違った方法も取れそうですね。
 まあ闇雲に作ったにしてはしっかりと稼働してくれているので上出来でしょう。数をこなして行くうちに改良を重ねて強度がありコンパクトな物を目指して行きましょう!
 そのうちドアの開閉もチャレンジしてみたいです!でもどうやるんだろ!?そのうちまた闇雲にやってみるか^^;。
 この後は切断した部分のチリ合わせをして、内装パーツの確認へと移って行きます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

パカパカですか、私はやった事無いですが怖くて今後も手を出せないでしょう(苦笑)。
お詫びなのですが当方のブログへのコメントに先ほど気づきまして、面目ありません。これからも気長にお付合いいただければ有難いです。

> まるお様、こんばんは!
コメントの件はお気になさらないで下さい。全然大丈夫ですよ~^^、わざわざスミマセンでした。
512BBの開閉はほとんど勢いでした^^;。そのうちドアの開閉も勢いに任せてチャレンジしてみたいと思います(笑)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hitoriyogari67gt.blog81.fc2.com/tb.php/87-6e55cba0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。