スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終止ニコニコin山形 その2 

カテゴリ:車談義

 前回に引き続きスーパーカーミーティング2011のお話ですが、今回の目玉はやっぱり...

P1030931.jpg
 ENZOですかね。お姉さんも準備していたくらいですから^^

 意外と素っ気ないポジションに置いては有りましたが、

P1030938.jpg
 F50

P1030956.jpg
 ミウラ

P1030907.jpg
 ディーノ

P1030919.jpg
 GT40

 などなど、もうちょっと目立つとこの方が良いんじゃない?なんて車がたくさん!ディーノなんて思ったほど見ている人が居ない....自分的には感動ものですが...。GT40やディーノが走っている所なんて終止ニヤニヤしっぱなしでした。この類いの車達はゆっくりと走っているだけでも凄い存在感ですね~!

 そしてENZOとちょうど真反対の所には、

P1030914.jpg
 
 トヨタ2000GTがありました。美しいボディーラインですね~!^0^ ちょうどこの車はスマートインターから出て来る所から走っている所を眺めていたのですが、絵になりますね~!”走る芸術”とはこの事を言うのかもとウットリ眺めていました^^。今回自分なりに受けたこの車に対する印象を模型で表現してみたいですね(出来るかどうかは別として...)。まあ今の所、手持ちのキットもお金も無いのでそのうちキットをゲットして作ってみたいな^^;。

 さて前回の最後に載せていた赤い車ですが、正解は!

P1030945.jpg
 じゃじゃ~ん!!ん?フェラーリ!!?...ん?ホンダ??

P1030942.jpg

 実はこの車、エスハチ改ブレッドバンだそうな!カッチョイイ~!^^

P1030944.jpg

P1030946.jpg

 ”ブレッド・バン”って初めて聞いたという方も多くいらっしゃるかもしれませんが、お詳しい方や43をやってる方(自分はあのキット購入していません^^;)はご存知かと思いますが、1962年にスクーデリア・セレニッシマ・リパブリカ・ディ・ベネツィアが本家フェラーリの250GTOを倒すため250GT(SWB)のシャーシーにドローゴ製の空力的ボディを架装したワンオフのスペシャル・フェラーリで、特徴的なボディ後部形状から“ブレッド・バン(パン屋のバン)”と形容されたようです。

b01.jpg
 
 でもこの姿を見たエンツォは激怒しその後の250GTOの供給がストップ。ル・マンでの成績もリタイヤと振るわず、短命に終わったマシンだった様ですがとてもインパクトがありますね。
 
 以上脱線しつつも長々と書き連ねてしまいましたが、とても楽しいイベントでした。また来年も行きたいと思います!ついでと言ってはなんですが、せっかっくなので本家のブレッド・バンのサウンドをご堪能下さい!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

ブレッドバンルックのホンダ。こういうクルマ好きです。 まさに1/1模型の世界ですね^^
それと… おねえさんのアップ画像見たかったなぁ^^;

> エヌエフ様、こんばんは!
自分も大好きなんですよね~、こういう車^^。特に自分はエスが大好きなもので!
自分で仕上げたり、製作に深く関わった車なら人一倍愛着が湧きますよね、きっと!
おねえさんに関しては....近くに監視員wwがくっ付いていましたので(笑)これが精一杯でした^^;

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hitoriyogari67gt.blog81.fc2.com/tb.php/52-d0c23267

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。