スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとだけ進む 

カテゴリ:Lotus Cortina (provence)

 こんばんは〜、東北もめっきり寒くなってしまいました。車関係のイベント等もだいだい落ち着いてきて、自分もあとは徐々に冬眠(引きこもりw)の方向に向かっているのかなぁと思うとちょっと寂しい様な気がしますね。今年は変にバタバタとしてばかりだった事も有り、休日は体を休めるために比較的控えめな行動をとっていたのは仕様が無かったですがもう一回位カートをやりたかったなぁ...。以前もお話ししましたが地元のカート場は震災と原発の影響で再開の見通しが立たない状態なので遠方まで行かねばならならず、なかなか数をこなせないんですよね〜(TT) 

 さて、コーティナですがちょっとだけ(汗)進みました。

IMGP0572.jpg
IMGP0573.jpg

 ボディー全体のプロポーションをちょっと整えて、スジボリを深くした後、前後の窓枠を洋白線に置き換えました。コーティナのモールはただのメッキモールではなく、黒いモールの真ん中部分がメッキっぽくなっているので、最後に内外に上手く黒塗装を施せればと思っています。0.5ミリと0.6ミリで迷いに迷って0.5ミリにしたものの、やっぱ0.6の方が良かった様な気がしてならない。でも43の場合あまり太いとクドくなっちゃうからな〜、まぁ直感を信じてこのまま行ってみようと思います。でもやっぱリヤは0.6の方が。。。なんて^^; 

 取り敢えず今回の工作はここまで^^; 次回の更新はフロントマスクの修正になります。

IMGP0574.jpg
 グリルは作り直そうと思っているので、その為の準備とその周辺の気になる部分の修正をしましょう。
 
 キットのライトパーツがどうも気に入らないので別パーツに置き換えようと思いましたが、コレだ!って物が無いんですよね〜。なのでアルミ材を旋盤で挽くしかないかなぁ〜なんて考えていますが、こんな時に限ってバイトを買おうと思っていた永尾研究所さんのサイトがずっと工事中...。
 ゼツモさんのライトパーツの様にライトリムとリフレクターを一体で挽けば楽なんでしょうが、それだとライトの形状を決めてライトとボディーの合わせが済むまでボディーの塗装が進められなくなってしまうので、取り敢えずリフレクターは131アバルトの時と同じ様にプラ板かなにかでヒートプレスして作ってしまい、リムだけ後から旋盤で挽いて取り付ける事にしてボディーの方を進めて行こうかと思っていますがリムだけ挽くってなんとなく難易度が高そうな気がしないでもないな...。
 取り敢えずボディーに捨てサフを吹く位まで持って行ってからまた考えましょうかね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

めっきり寒くなりましたね~

モールの仕上げ方法がとても気になります。
旧車ってゴムシールにメッキモールが乗ってる場合が多いですが、どのスケールでもなかなか決め手がないので・・・。

ライトリムって、適当なアルミパイプを中ぐりで調整しては如何でしょうか。

> Ohtoroさま、こんばんは。
なるほどアルミパイプですか、それは手っ取り早そうですね、思いつきませんでした。いつもアドバイスありがとうございます!m--m 実は先程Zモデルのライトパーツを旋盤で加工してみたら、意外に行けそうなのでコレで手抜きしちゃおうかな?なんて企んでいますがどうなることやら...ちょっとこれで仮組みして雰囲気を見てみます。^^;

モールはそんな大それたものにはならないですよw この洋白線の内外を上手く塗装出来ないかなぁ位のものです^^; でも綺麗に見せられるかどうかがミソなので頑張ってみます!

モールの塗装について

67GT様
お久しぶりです。ウインドウモールの内側の塗装はボディ塗装が全部すんだ状態にモールを接着し、クリアーで全体をキッチリ保護してからマイクロラインテープで金属地を出したいところだけを覆い、他の黒くしたくないところをマスキングゾル等でカバーし半つや消し黒を軽く軽く吹付けていくと以外に簡単に出来ます。つまりモールの金属で残したい部分とボディカラーの境界に2重のマイクロラインテープでのマスキングが必要になります。(注・テープの出発点はワイパーで隠れる位置にすると多少ずれやはみ出しが出てもごまかし出来ます。)クリアーで保護していれば多少のはみ出しもコンパウンドで取ることができます。大変メンドくさいですが塗装は可能です。ただし、京商のマイクロラインテープはたしか0,5mmでしたのでモールを少しだけ幅広のものに変えないといけないですが・・・ ちなみに遊びで作ったトミカのキャラバンのサイドモールはこの方法で塗装しています。

> K野さま、いつもありがとうございます。
自分も同じ事を考えていたんですが、今回の残したいメッキ部分の太さを0.2〜3ミリ位の太さに出来ないかと考えてるんですよね〜。マスキングだと逆に難易度高そうなのでモール全体にセミ黒塗ってデザインナイフでメッキを出したい部分だけ削り取ってみるか、エナメルのセミ黒をモール全体に塗装してから割り箸とかちょっと固めの何かにエナメル溶剤を染み込ませて擦ってみようかと考えています。どちらにしてもやり直せる様な段取りはしておかねばなりませんね...。ちょっと頑張ってみます^^;
キャラバン綺麗に塗り分けられていましたね!トミカの改造も楽しそうですね〜!^^b

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hitoriyogari67gt.blog81.fc2.com/tb.php/288-e15459a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。