スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋疲暁より覚える 

カテゴリ:皆で作ろうRACING43

 気付けばもう10月なんですね〜。季節もめっきり秋になり過ごしやすいっちゃぁ過ごしやすいんですが、夏暑さの中で張りつめていた何かがプチンと外れ疲れがドバッと出て来てイマイチ体調が整わないですね〜。皆さんは大丈夫ですか??
 そんなこんなで更新が飛び飛びになり毎度毎度誠に申し訳有りません。。。ちょっとずつは進めていますのでなるべく更新したいんですが、最近はいつもPCに向かう前にバタンキューなのでどうにかこの状況を打開したいところです...(TT)。

 今回は変に長いです(汗)ご了承下さいm--m
 131はテールレンズとミラー本体(鏡はまだ...)を形にしましたが窓ガラスまでは進めず^^; でもテールレンズの前にちょっとボディーにスミ入れをしてみました。スミ入れと言うとこの業界?では初心者っぽかったり、雰囲気がクドくなり過ぎたりであまりやられている方を見ない様な。。。でもちょっと試してみたかったんですよね〜。どうせヴィネットに置けば汚すし(汗)。スジボリの太さや幅などの加減にとても興味がありこれまでもヒッソリという訳でもありませんが色々と試して来ました。
 実車の合わせ目って車にも依るかもしれませんがジーッと見てみると意外に黒々としてるんですよね、しっかりと陰になってると言うか。43に関しては0.2のBMCタガネで深めに掘り、ちょ〜っとだけ幅を広げるのが自分の好み(0.25mm的な気分)。もちろんクリアコートのやり方によって幅が微妙に変わってしまう事もあるかとは思いますが、その辺も意識しながら研ぎ出し前にスジボリをペーパーで調整しています。我ながらこの加減で塗り上がるスジボリの雰囲気には納得していたんですが実車っぽくはないんですね、模型としてはそこそこイケてると思うんですが。。。もちろん43は実車ではないのでそこだけ突き詰めてもって感じもしますが、なにせ自分の製作において目指すところは細かい考証や作り込みというよりは「らしさ」の強調なのでここにはちょっとこだわりたい。

 今回はその辺も踏まえて試しにちょっと細めのスジボリにしています。細いスジボリってやはり細いだけに塗膜に埋まり気味になりそのままではイマイチな感じ。でもこの細いスジボリにアッサリとしたスミ入れを施したらどうか?これが太めのスジボリに施したら完全におもちゃおもちゃしちゃうでしょうね。元々自分は太めのスジボリが好みではないのでAMRでも埋めて細くしちゃいますよ、オホホ^^;

 ということで今回のスミ入れには油彩のセピアを使ってみました。

IMGP0333.jpg

 油彩のセピアを溶剤であるペトロールでシャバシャバに溶いてスミ入れをしました。セピアを使うに至ったはっきりとした理由はありませんが、黒っぽいけど淡くハッキリとしてないものという事でチョイスしました。エナメルのジャーマングレーも候補に挙がりましたが、今回はもう少し濃い色をという事でそちらはまた次の機会に。ちなみにこのペトロールという溶剤は戦車模型では良く使っているんですがタミヤエナメルを溶かすのにとても良いんですよね。融け方がマイルドだし乾燥してからの質感がタミヤのエナメル溶剤とはちょっと違った感じになるんですよね。
 それでもってどんな風になったかと言うと、、、

IMGP0337.jpg

 この画像だとちょっと分かりづらいか(汗) 塗りたてなんで乾けばまた感じが変わるかもしれませんが、だいたいイメージしていた通りになりましたね、まぁまぁ良いかな、こんな感じ、こんな感じ。ただもう少しあっさりとした色合いも試してみたいですね、でもグレーじゃもの足りなさそうな感じだな。まぁ作る車によってスジボリの加減やスミ入れの有無は変えて行くつもりなので今後も色々と試してみることにしましょう^^

 ようやくテールのお話^^; キットの物では物足りなかったのでアルミの板にプラ板と塩ビ板を塗装した物を乗せて作ってみました。

IMGP0332.jpg

 ちょっとピカピカし過ぎていたのでツヤを落としてみたんですが落とし過ぎた(汗)

IMGP0338.jpg
 どおせお尻は多めに汚すから良いか(またもや良い訳^^;)

 窓ガラスとミラーの鏡を作れば後は牽引フックやメッシュパーツなどの小物パーツを残すのみとなって来ましたので、どうにか期限までには間に合いそうですね。もうひと頑張りです^^(まだまだ先は長いですが...w)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

ほっそいスジボリと絶妙な墨入れ良いですね。
狙うと出来るは違うので羨ましいです。

> Ohtoroさま

初めまして。コメントありがとうございます!スジボリは試行錯誤中でしてまだまだお恥ずかしい仕上がりです^^;
Ohtoroさんのブログお邪魔しました。43初めてなんですよね!?素直に素晴らしいと思いました!自分が初めて作った時とは比べ物になりません^^; ちなみに郡山にお住まいなんですか?自分も郡山なんですよ!^^

こちらでコメントさせて頂くの初めてでしたね。失礼しました。
今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

ブログ訪問頂きありがとうございます。
初43のサイズ感に手こずりながら、亀の歩みですが何とか完成させられるよう頑張ります。

郡山は仕事の関係による赴任生活ですが、実質延べ10年くらい暮らしております ^^)/

> Ohtoroさま、こんばんは。
そうでしたか、郡山に10年もいらっしゃるんですね。意外とタルカワ辺りですれ違ったりしてたりして^^
エポキシは仰る様にエナメルシンナーで拭き取っては居たんですがAピラーやCピラーに点付けした所が微妙に見えちゃってるんですよね...ちょうど今スミ入れで誤魔化しているところです^^;
Ohtoroさんの初43作品楽しみに拝見しております!^^

タルカワは閉店が早いので最近伺う機会なくてヨドばかりですね。たまには顔出してみようかしら。

窓枠周囲の繊細な部位は拭き取りも難しそうですね。私もこれからその辺りの作業が控えているのでドキドキです(笑

> Ohtoroさま、こんばんは。
自分もヨドでの購入がメインになりつつありますね。確かに営業時間の絡みもあるし、品揃えも多いですもんね。^^;
43の窓の取り付けは苦手な工程のひとつで幾らやってもなかなか上達しません(TT) 今回も...(汗)... もっともっと数をこなして経験を積まないと駄目ですね〜。。。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hitoriyogari67gt.blog81.fc2.com/tb.php/283-6988846a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。