スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈍し 

カテゴリ:皆で作ろうRACING43

 こんばんは〜、随分更新を開けてしまっている間に、いつの間にやら秋っぽさが出て来ましたね〜。こうやってあっという間に時間が過ぎ去って行くのかと思うと、もっと色んな経験を積んどきたいな〜なんて思っちゃいますがなかなか体が付いて来ないんですよね〜...。これからは色々と取り組み易い季節になって来るので何かにチャレンジしてみよかな。

 デカール製作の方は面倒なデザインのものはだいたい片付きました。

image10000.jpg


 この間のモンテカルロのデカールがイマイチな刷り上がりだったのは文字が太く字間が狭かったからではないかと思い。データを作り直しました。しかしデカールのデータを実寸の大きさにしたまま画面をズームにして今までずっと加工していたんですが、いや〜微妙な調整に肩が凝るわ肩が凝るわと難儀していましたが、よく考えると「画面をズームするんじゃなくてデータ自体を思いっきり拡大して修正作業をした方が楽だよな」なんで最近気付きました(汗)不器用なる事山の如し!我ながらトホホですね...嗚呼...。 

 そして拡大したらちょっと違和感が有る位文字を細くして字間を空ければ、縮小したり印刷した際に文字が潰れないんじゃないかという考えを踏まえデータを作ってみました。あとはゼッケンの数字や単純な文字を作って来週辺り印刷してみますが上手く行くと良いなぁ。。。


 話は変わりますが、皆さんは"プラモつくろう"という番組って見た事ありますか? 自分はBSが見れないので専らYouTubeで見たりしてるんですがこちらのお方の製作に登場する型取りと複製は目から鱗でした。



 パテやレジンや溶かしたメタルで複製というのは頭に有りましたが、ハンダを流し込むというのは自分的に盲点でした。頭の中にハンダという発想が全然なかったのでこの事を知った時は凄い衝撃でした。しょっちゅう触っている物なのに...気付かないもんです(汗) エスの時にこの方法でメッキパーツを作れたらもっと良いものになったのになぁ。
 いや〜皆さんの発想がとても柔軟なのでいつもホント勉強になります、ってか自分の頭が固いだけかな^^; この手法は今後どんどん真似させて頂きたいと思います。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hitoriyogari67gt.blog81.fc2.com/tb.php/277-33608ab2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。