スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間に合いそう 

カテゴリ:皆で作ろうRACING43

 結構体調を崩し易い自分がこの気候変化の激しいこの時期にへばらず「今年は絶好調だな」などと高を括っていたらまんまと撃沈...。ギックリ腰で2日間寝込むの巻き、トホホ。ここのところバタバタとしていた時期だったのでなんとか今日から仕事に復帰出来たのでまぁ良かったんですが、酷い時は3、4日体が起こせず寝込んでしまいますからやっぱ慎重に行かねばなりませんね。でもまた調子に乗るだろけど。。。皆さんも体調に気をつけて下さいね。^^;


 あ、そうそう。今更ですが「永遠の0」読みましたか〜。

IMGP0055.jpg

 ずっと後回しにしちゃってましたがようやく読めました。いや〜良かった!先に「海賊と呼ばれた男」も読んでいましたが、こっちの方が好きかな。今年は小説を何冊読んだか忘れましたが自分ランキングでも1〜2を争う高揚感でしたね。特にエピローグの内容は頭の中で鮮明に映像化され脳裏に焼き付いてしまいました。映画も見に行こうかな。


 さて131ですが塗り分け前に表面を均した所まではやっていたので、今日からマスキングをします。今日と明日で焦らずマスキングすれば日曜日の塗装には間に合いそうです。

IMGP0058.jpg


 マスキングが終わったらプロモデラーの北澤志朗さん渾身の書籍が今日届きましたので週末にじっくり楽しもうと思います!^^

IMGP0056.jpg


スポンサーサイト

この記事へのコメント

あらまぁなんという偶然。私も先日読み終わりました。今は「風立ちぬ」が旬のようですけど、「永遠の0」では「零戦の設計者はパイロットの事など考えていない。なまじ航続距離が長いから無茶な作戦が機体的には可能になってしまう」なんて書かれてましたね。

> ワタナベさま、こんばんは。
この間のワタナベさんのブログでも本の事仰っていましたね。ホント偶然です^^ 「風邪立ちぬ」も「永遠の0」も見て、零戦を設計した堀越二郎に興味を持ち、氏の著書「零戦 その誕生と栄光の記録」を今読んでいます。時代背景と製作者達の思いまで述べられているかどうかは分かりませんが、この本からどんな印象を受けるか楽しみです。
出来れば今月末まで所沢に展示されている零戦も見に行ってみたいなと思っています。^^

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hitoriyogari67gt.blog81.fc2.com/tb.php/270-d4d6f756

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。