スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アストンと現実とボク 

カテゴリ:車談義

 昨日は筑波サーキットで行われたOctaneマガジン主催のアストンマーティン100周年を記念するイベントに行って来ました。

IMG_5798.jpg

 当日は真夏の様な暑さで快晴も快晴、午後1時集合のイベントだったこともありお昼前辺りから続々と姿を現し始めます。

IMG_5755.jpg

IMG_5773.jpg
 
 新旧のアストンマーティンがズラっと約60台、これほどのアストンを一度に拝見出来るなんてこの辺じゃぁそう有るもんじゃない。

IMG_5788.jpg

 近代のアストンも間近で見ると面白いボディーラインをしているのがよく分かりとても勉強になりました。しかもタコメーターが半時計回りに回るの昨日まで気付きませんでした(汗)

 でもやっぱ皆さんが見たいのはこちらですよね^^

IMG_5749.jpg
IMG_5771.jpg
IMG_5778.jpg

 DB5が3台もいっぺんに見れるなんて幸せ。室内も”英国”というフタ文字がよく似合うシットリとした上品さとカチッとした精密時計の様なメーターパネル。

IMG_5754.jpg
 一生無理でしょうがこのシートに座れたら即失神ですね。

 最後にご紹介するのは自動車ジャーナリストの吉田匠氏が持ち込んだDB1。

IMG_5766.jpg

 初めて見ました。1948年製の2リッター4気筒で戦後最初の市販モデルだそうです。詳しくは氏のブログでもアップされているようですのでそちらへどうぞ。

 当日はアストン見てそういった車のある生活を夢見てみたりw、別枠でやっていたレースを見てレースがやりたくなったり、、、あ〜なんだかなぁー! くっそー待ってろよーー!!(何を?)www
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hitoriyogari67gt.blog81.fc2.com/tb.php/256-534e8659

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。