スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まあまあ 

カテゴリ:LARK Mclaren F1 (プロバンス)

 ここ数日の帰宅後の時間はず〜っとデカール貼りをしていましたがようやく終わりました。あ〜疲れた...。

IMG_5226.jpg

 予想通りMコレのハクリデカールは想像してた程では有りませんでしたが難しかったですね。。。今回は大事に至る事はありませんでしたがちょっとだけ縁が欠けた所が数ヶ所、でもその程度で済みました。
 
 デカールを水に浸けてから浮いて来るまでの時間はそう長くなくてそう待たずにに水から上げられる様な感じですが、ピンセットですくい上げる時にデカールが欠けてしまう事が結構有りました。
 ちなみにこのデカール、なだらかな曲面ぐらいなら追従しますが鋭角な部分へ貼るのはNG。絶対割れますっ!!このボディーで言えばドアの部分とフロントフェンダーのルーバー部分は無理!なのでルーバーの所はキットのもの、ドア部分は自作にしました。まぁどっちにしてもこの2ヶ所はMコレのデカールは大きさやデザインがイマイチなので使えなかったんですが...。もちろんスジボリ部分も切り込みを入れずにソフターで緩めるだけで埋め込むなんて事は無理(多分^^;)なのである程度デカールを落ち着かせてからナイフで切り込みを入れて慎重にソフターを駆使しながら折ってくしかないと思います。
 貼り終わってからのニスはがしですがこれは簡単でした。2〜3日シッカリと乾かしてから慎重にやれば多分問題は無いと思います。

 ちょっと欠けてしまった縁部分はタッチアップしたんですが、今回から使い始めたこの筆の使い易さに驚き!

IMG_5228.jpg
 タミヤ モデリングブラシPRO

 今までは5〜600円の筆を使っていたんですがとある電気店のポイントが貯まったのでこれをゲットしたんですが、さすが定価1600だけの事はありますね。めちゃくちゃタッチアップしやすい!意外にこういった類いの細い筆(安いやつ)って先っちょに塗料が付きづらかったりする事が有って、無理に塗ったくるとベタッと付いちゃったりして...(汗)こりゃオススメですよ!^^b

 この後ボディーの方はクリアコート→研ぎ出し→黒く染める部分を塗装→パーツ取り付けですかね。今後はクリアコートしながらシャーシ側でもやりましょう。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hitoriyogari67gt.blog81.fc2.com/tb.php/213-11ea7414

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。