スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白くなって来た 

カテゴリ:皆で作ろうRACING43

 昨日仕事納めをして今日からノンビリ模型ライフ^^。年末年始も時間の許す限り模型に打ち込みますよ! 前回も言いましたが今年の総括は明日の更新に譲るとして、今日は今年の模型ネタの更新納め(笑)。今年最後のネタは131アバルト。

 前述の通り車高が全く合わない。。。どころかよく見てみると、ちょうど車軸が通りそうな所がシャーシのプレートのど真ん中(汗)。。。プレートの上や下なら簡単な話なんですがこれには悩みました。
 悩んだ挙げ句シャーシの車軸が通る部分辺りを切断してそこを逃がす様に棒ハンダを固定しました。

IMG_5188.jpg

IMG_5190.jpg

 裏から見ると↓

IMG_5194.jpg

 この溝に真鍮パイプを挟んでハンダ付けし、車軸を通せる様にします。ただ車高調整はまだしていないのでこの真鍮パイプを埋め込む溝を少しづつ深くしながら様子を見て車高を決めて行きます。
 お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんがシャーシ両端に穴が開いてますね。これはボディーとシャーシを固定する部分が無いこのキットをネジで固定する為のネジ穴です。ではボディー側はというと、

IMG_5196.jpg

 前側は先ほど登場した棒ハンダで支柱を作り、後ろ側はタップを立てた真鍮板をハンダ付けしました。これでシャーシがぶれる事は無くなったのでしっかりと車高出しが出来そうです。^^
 ただ不安要因がひとつ。このボディーが意外にフニャフニャなんですよね〜...。変に力を入れると歪んでしまうし、なによりルーフが繊細でヘナヘナ^^; 左右のキャスティングの誤差が結構大きく、この左右の非対称っぷりはノータッチじゃごまかしきれないので、加工前にちょっとひねってやるかと試みたら...危ない危ない、危うく...(汗)。力技厳禁、取り扱い注意!正月休みはそ〜っとボディー全体の辻褄を合わせて行きましょう。
 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hitoriyogari67gt.blog81.fc2.com/tb.php/208-5c6c6df6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。