スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウルはこの辺で 

カテゴリ:Ferrari 126C2 (Tameo)

 ここの所はルーバーに引き続きカウルの加工をしていました。

IMG_4888.jpg

 今回の加工はNASAダクトの開口とフロントサスペンションのアッパーアームのカウルの逃がし部分のエッジの補強、カウル後端のエッジの薄々攻撃。
 あとなんとなくですがほんのちょっとだけノーズがスラッと細長い印象を受けましたので、ノーズの頂点を少し削り込みました。これで少し平べったく見えれば良いかな。
 
 アッパーアームのカウルの逃がし部分のエッジは0.3mmの真鍮線をハンダで貼付け補強。フロントのNASAダクトは彫り込みではなく43では定番のダクト部分に穴を開けて洋白板でフタをする手法。リヤのNASAダクトも洋白板でフタをする手法ですが、ちょうどカウル後端のエッジとひとまとめに出来そうだったので後端はまるまる洋白板をハンダ付けし置き換えました。薄々攻撃も兼ねていますので一石二鳥ですね。

IMG_4889.jpg

IMG_4892.jpg

 荒削りですが大枠は出来て来ましたので、加工はこの辺にして仮組みを再開しましょう。

IMG_4890.jpg

 カウルの詰めの修正は仮組み終了後ですね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hitoriyogari67gt.blog81.fc2.com/tb.php/167-da484b95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。