スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウルの方へ 

カテゴリ:Ferrari 126C2 (Tameo)

IMG_4882.jpg
 
 シャーシ側はこの辺で。後はタイヤを付けて車高の加減を見てからフロントの足廻りの製作をして行こうと思いますが、その前にカウルの方にちょっと浮気。カウルとの合いが見たいのと、加工が上手く行くかどうか心配な箇所のケリをサッサと付けて一段落(←精神的に^^;)させてたい為(笑)。

 ということでまずはサイドのルーバーから。

IMG_4878.jpg

 最初は彫り込もうかとも思いましたが、裏側まで抜くには気の遠い作業になりそうだったのでいつものようにゼツモさんの物に置き換えました。

IMG_4879.jpg

 でもここでひとつ問題が、このルーバーの外枠の縦幅がボディの縦幅よりも微妙に大きいんですね。なのである程度外枠の上下部分を削ってからハンダ付けし、ボディーに固定した後ギリギリまで詰めました。

IMG_4880.jpg

 
 さてお次はインテーク用のダクト?↓ですが、どうしましょうかね〜。
 
IMG_4881.jpg

 このダクトの部分だけを金属板に置き換えるか、それともこのダクトが付いている辺り一帯を金属板で作り直すか。。。
 一度駄目もとでこの辺一帯を丸々作ってみようかな。駄目だったらまた考えよう^^;
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

> こんばんわ、こちらこそご無沙汰してました。
仰る通り逆でした。。。(T〜T)全く気付きませんでした(汗)
ご指摘ありがとう御座います〜、塗装後だったらアウトでしたね。助かりました!
これから修正していきたいと思います、ありがとう御座いました!!m-"-m

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hitoriyogari67gt.blog81.fc2.com/tb.php/164-ce557422

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。