スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辻褄合わせ 

カテゴリ:Ferrari 126C2 (Tameo)

 今回の製作からカテゴリーを車種別に分けようかなと思いますので宜しくお願いします。
 昨日は珍しく丸1日模型に没頭出来たのでC2の仮組みを進めていました。
 アンダーパネルとエンジンを合体させてリヤの足廻りの考察。キットのままという訳にはやっぱり行かず(汗)ある程度は実車っぽい固定方法に近づけたいのであれやこれやと苦戦中 ^^; 。

IMG_4870.jpg

 アッパーアームの止め付け方法じゃ強度に心配が出て来るので、洋白線で左右一体の物に作り直し。

IMG_4871.jpg

IMG_4872.jpg

IMG_4874.jpg

 作り直したロアアームはこの様にアンダーパネルに切り込みを入れて位置決め。まだ瞬着での仮固定のみですが、全体の構成がはっきりしたらハンダで固定したいと思います。

 先述のロッキングアームも金属線等を使用しながら様子見。

IMG_4877.jpg
 
 ハンダも盛りっぱなし(汗)きっちりと形状を整えてないのでシャキッとしてませんね。

 でもおおまかな感じや修正点は見えて来ましたね。この段階ではまだショックアブソーバーは付けていません。ご存知の様に43のパーツは左右対称のパーツですら同じ形になっていない事が多いので、組み付けて行くと色々な所にしわ寄せ(誤差)が出て来ます。なので大まかなパーツのみで仮組みしながら見えて来る歪みを確認し、2度目の仮組みでその部分の修正と細かなパーツの合いの確認をするようにしています。以前は一発で決めようと考え無しに削ってしまったパーツのせいで何度苦労した事か....幾らか自分にも学習能力というものがある様ですね(笑)

 シャーシ側の仮組みをもう少し進めたら、カウルの加工にチャレンジしてみましょう! 上手く出来るかなぁ。。。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hitoriyogari67gt.blog81.fc2.com/tb.php/163-505e934a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。