スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに凄い書籍 

カテゴリ:1/43模型製作

 以前、凝縮の美学(名車模型のモデラーたち)という書籍を紹介しました。その書籍の中で参加させていらっしゃる中のおひとりのお話の中で紹介されていた書籍をゲッチュー!その方がフルスクラッチを始めるきっかけとなった書籍だそうです。

P1030777.jpg
 THE COMPLETE CAR MODELLER

 この中には板金を木型に当て叩き出してパネルを成形する方法やワイヤーホイールの編み方など写真と共に紹介されています。自分の知る限りでは今までこういう書籍は見かけた事がありませんでしたが外国では昔からこういったのがあったんですね~。これは1978年に出た物の様です。調べてみるとこの書籍は今はもう絶版となり以前一度ペーパーバックとして再販された様ですがそれもVol.2がamazonに残っている位。この書籍はとある書店のサイトに残っているのを発見し注文しました。さすが年代が年代だけあって古~い図書館の本の様な匂いがします^^。
 当然これは洋書。写真よりも文章の方が多いのできちっと読解しないと理解出来ない様です。ちょうど洋書多読をやっているので好都合!すらっと読めればもうけ、そうじゃなければ良い練習と考えましょう!
 まあ技術が追いついてませんしきちっと読み解くのにもかなりの時間を要すると思いますのでじっくり長い期間を掛けて学んで行きましょう。普段の模型製作になにか少しでもフィードバック出来る様に!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

私も参考にしております

67GTさんこんにちは。この本私も参考にしておりますよ。英語(特にイギリス英語)はよくわからないのですが写真とか見ていると何となく作り方を理解出来ます。特にクラシックカーの製作では作る模型の大小は有りますけど参考になりますよ。

> Studio_Rosso様、いつもありがとうございます!
Studio_Rosso様もお持ちだったんですね。自分も英文に悪戦苦闘し始めたところです(笑)。
まだまだ基本的な技術が未熟なのでこのようなハイレベルな作業は10年早いのかもしれませんが、基本的な技術をしっかり身に付けて行く過程の中でこの書籍を読み解き、将来自分の製作にフィードバック出来る様頑張って行きたいと思います!

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hitoriyogari67gt.blog81.fc2.com/tb.php/15-de169166

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。